生活 節約

給料安い 貯金するために【月々に発生する料金を見直す】

更新日:

今の仕事をしていてのメリットとデメリットは、

メリット:残業が減った

デメリット:給料が少ない

でも、給料が高い仕事に戻れないのは、『楽だから。』でも、給料が少ない現状はしんどい。

「できる範囲で、楽になるよう、節約。」

がわたしの生活の基本です。

今回は、節約のために取り組んだことについて紹介したいと思います。

― 楽して節約したい → 【必ず支払う料金の見直し】 ―

薄給であるわたしは、「余計なところでお金を使わないようにする。」がモットーです。

でも、面倒くさがりのわたしは、節約を意識して生活するのは、面倒。

そこで、「必ず発生するお金を減らす」ことで、節約をすることにしました。

必ず発生するお金とはどんなものか、挙げてみました。

  • 家賃→変更不可
  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代→変更不可
  • インターネット回線
  • 携帯代
  • その他で【月々支払】しているもの、または【年支払】しているもの

です。

この中で、いくつか見直したものがありますので、紹介したいと思います。

一度、面倒な思いをすれば、後は放っておけばいいのです。最初だけ頑張ってみましょう。

〇 家賃

お引越ししないとダメなので、こちらは却下。

節約のためには、引っ越しも大切な要素かもしれません。

転職によって給料が下がる場合は、身の丈にあったお家に住みましょう。

〇 電気代

「こまめに電気を消しましょう。」とか「クーラーを控えましょう。」とか。

面倒だし、暑いし、寒い。

もちろん意識して電気代を減らせるならそれに越したことはありませんが、わたしは、ベースの電気代を減らすことに労力をかけました。

電力自由化によって、好きな電力会社を選択できるようになっているので、ぜひ検討してみてください。

電力会社は、いくつかありますが、一概にこれがオススメとは言い切れません。

「家族が居て、たくさん電気を使用する。」

「一人暮らしだし、あまり家にも居ないし、電気を使わない。」

など、家庭環境によって、適した電力会社が違いますので。

わたしが、電力会社を変えた時の労力は

面倒度:★★★★☆(★4つ)

電話と書類ですべて対応が可能でしたが、契約を切り替えるのが非常に面倒でした。

できれば、引っ越しの際にまとめて検討するのがオススメです。

〇 ガス代

ガス代も電気代と同様。意識すれば良いのですが、ベースのガス代を下げることに労力をかけました。

ガス会社も自由化されておりますので、ぜひ検討してみてください。

ガス会社も家庭環境によって適正がありますので、比較し検討してみてください。

わたしが、ガス会社を変えた時の労力は

面倒度:★★★☆☆(★3つ)

電話と書類ですべて対応可能でした。契約を切り替える際は電力会社より、簡単だった気がします。

電気は無いと困りますが、ガスは、いざとなれば、我慢することもできますからね。

こちらも、引っ越しの際にまとめて検討するのがオススメです。

〇 水道会社

水道会社は、住む場所を変えないと変更不可でした。

住む家を考える時に水道代を視野に入れて考えられる人はなかなか居ないでしょう。

今後、自由化されない限りはここを節約することは難しそうです。

〇 インターネット回線

ネット代も毎月かかってくる料金になります。

ネット代は安さも大切ですが、通信状態が悪いものを選ぶわけにはいきません。

「ネットが使えればいい。」とか「回線が安定していないとダメ。」とか「外出先でも使えればいい。」とか

様々な条件があるかと思います。

格安SIMとセットで考えるとオススメです。

わたしは、先に格安SIMから取り組んでしまったので、失敗しました。

自分のインターネットの使用状況を確認し、会社を選択すると良いでしょう。

わたしがインターネット回線を変えた時の労力は

面倒度:★★★★★(★5つ)

工事が必要な場合もありますし、インターネットが使えない期間というのは、個人的に非常にストレスが溜まりました。

最初は様々な設定がありますので、手軽には変えたくない一つです。

〇 携帯代

大手キャリア、三社を使用しているなら、ぜひ「格安SIM」への変更を検討してください。

大人だけでなく、お子さんたちも携帯を持つ時代。多ければ一家に5台以上とかになることも。

大手会社を使用している頃は1万円近くかかっていましたが、今は3000円程度に抑えられています。

「格安SIMに乗り換える方法がわからない。」

そんな方のために、「格安SIM」の実店舗がある場所があります。(大手三社より数は少ないですがあります。)

わからなければ、実店舗に行っちゃいましょう。それで、詳しく店員さんに教えてもらえばいいんです。

そこで、SIMフリーに変更し、気に入れば、次回以降はネット上で契約が済ませられるようになっていればいいと思います。

キャリアからSIMフリーに変えるのは、最初は不安だし、面倒だとは思いますが、

「格安SIMの実店舗へ行ってみる。」

人が対応してくれるって、楽ですよね。

わたしが、携帯会社を変えた時の労力は

面倒度:★★★☆☆(★3つ)

わたしも実は、実店舗に行きました。考えるの、面倒だったし、幸いにも近くにあったので。

しかも、実店舗への来店の予約をしていきました。そのおかげで、待ち時間はほとんど発生しませんでした。

〇 【月々支払】しているもの、または【年支払】しているもの

【月々支払】しているもの

  • ゲームの契約
  • 動画配信サイト
  • 保険

などがあります。

これは、自分の中で削れるものがありませんでした。

人によっては、見直す必要があるかと思いますので、検討してみてください。

【年契約】しているもの

わたしが、クレジット会社を変えた時の労力は

面倒度:★★★☆☆(★3つ)

解約も契約も、のんびりやりましたので、そこまでしんどくはなかったです。

上記二つは、仕事の関係上、しょうがない。悔しいけど。笑

クレジットカードは財布の整理した際に、年会費のかかっているクレジットカードは優先して、解約しました。

小さい財布 キャッシュレスへ【財布を小さくすることのメリット・デメリット キャッシュレスへのきっかけ】

意外と年会費のかかっているカードはありますので、これを機に見直してみてください。

しかも、年会費は引き落とされるタイミングが1年に1回なので、見直すきっかけが少ないです。(隠れちゃっているので)

年会費のかからないクレジットカードもたくさんありますので。

― 振り返りは大切 ―

自身の【必ず支払う料金の見直し】を、ぜひ一度やってみてください。

変更するときの労力を考えると、疎遠になりがちですが、一度だけ頑張ってしまえば、その後

何もせず、節約に貢献できる。

です。

上記に挙げたことをすべて見直す必要はありません。

1つでいいから、どれか取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

まぁ、面倒くさがりな私は、2年~3年に1回くらいの見直しがいいですね。

やっぱり、面倒なので。笑

-生活, 節約
-, ,

Copyright© 臨床検査技師のすももブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.