節約

小さい財布 キャッシュレスへ【財布を小さくすることのメリット・デメリット キャッシュレスへのきっかけ】

更新日:

わたしの人生過ごしてきて、衝撃的な人と出会いました。

「お会計になります。」「あ、はい。」

取り出したものは、生の現金そのまま。

「そのまま持ってるの!?」「だって、財布、邪魔じゃん。鞄持たないし。」

よく見ると、お札とカードがクリップに挟まっていました。マネークリップというらしいです。

財布に入れず現ナマ持ち歩く人なんて、「金持ちのいやらしい人がする行為。」と思っていたのに、その人は別にお金持ちでもない、普通の人。理由は、ただ「邪魔だから。」

ほう。

とても貴重な意見でした。

― 小さい財布に変えた 【メリット・デメリット】 ―

小さい財布に変えて自分にとっての大きいメリットがありました。写真があまりにも使用感が強い。笑)

以前使用していた長財布は現在の小さい財布の2倍以上の大きさがあります。

○ 小さい財布のメリット

  • 整理整頓ができる
  • 荷物が減る

羅列してみると、あまり魅力伝わらないなぁ。

「整理整頓が必要」このことによって、派生して取り組んだことがありました。

「荷物が減る」このことによって、生まれたメリットがありました。

● 整理整頓ができる キャッシュレスに適応してみた

1番大きいのメリットは整理整頓ができたことです。

わたしは、折りたたみ財布→長財布→長財布→小さい財布という経緯があります。最初の折り畳み財布よりも現在の財布は更に小さい財布になります。

長財布にしていた理由:可愛いから。カードがいっぱい入るから。

長財布ってたくさん入るメリットがあるからこそ、それはデメリットになるわけであって、「なんでも入っちゃう。」んです。

さて、財布を「邪魔」と言ってマネークリップを使用していた人に衝撃を受けた私は、小さい財布を探して、買ってみました。

小さい財布を買って始めにしたことは、財布の中身の整理整頓です。

  • クレジットカードの枚数:4枚(4枚とも解約)→2枚(新規契約)
  • キャッシュカードの枚数:3枚(契約は5社)→1枚(契約は3社)
  • ポイントカード:大量→0枚(持ち歩かない)
  • 診察券:多数→0枚(持ち歩かない)

面倒くさがりのわたしが、自分なりに整理整頓を頑張ったのはクレジットカードとキャッシュカードです。

【クレジットカード】について

財布を小さくするにあたって、わたしが1番注目したのは「キャッシュレス」にすることで、

「クレジットカードをメインにして使っていく」

でした。マネークリップ、女が使ってたら、さすがに嫌じゃない?笑

今までわたしは、百貨店へ行くと、「クレジットカード作ると、○%引き」という言葉に釣られて百貨店のクレカを4枚持っていました。基本的に百貨店のクレカは他店で使ってのメリットがありませんでした。

そこで、考え直し、「そんなに百貨店行ってるか?使い分けるの面倒じゃない?」ということで、百貨店で使っていたすべてのクレカを解約し、自分自身が利用しやすいカードを考え直し、新たに2枚契約しました。

詳しい話すると、長くなるやん。気が向いたら別で話します。ここではやめる。

ということで、わたしはその2枚だけのクレジットカードとモバイル決算だけで、支払いをすることにしました。すると、ラッキーなことにモバイル決算が流行り、キャッシュレス還元も始まり、わたしの小さい財布への取り組みは追い風になりました。

そして、新たなクレカで、新規契約、ポイント還元、キャンペーンなどの恩恵を受け、恐らく1年間で2万円程度は得をさせてもらったと思います。面倒臭がりのわたしはこれが限界ですが、面倒臭がりでも、ここまで出来ました。

【キャッシュカードについて】

以前、持ち歩いているキャッシュカードは3枚。現在は1枚になりました。これをきっかけに使わない銀行を二つ解約することができました。

キャッシュカードを3枚持っていた理由は、稼働している銀行が3社あったからです。分散してしまっていた支払先を整理し、稼働させる銀行を1社にすることができました。

その他の銀行はなんのため?ってなるけど、まぁそれは、別の話。わたしは、銀行を分けることで、お金の整理整頓をしとるんよ。

ねぇ、知ってる?銀行って0円にしてほっとくと、手数料かかるんやで。うわ、卑怯!!

ってことで、1000円だけ入れとくか、解約するかで迷い、解約することにしました。銀行の解約は電話ではできず、窓口でないとできないから、注意してくださいね。

【その他カード類】

ポイントカードは持たないことにしました。クレジットカードをメインに使うことにしたので、ポイントはクレジットカードにつくわけだ。

様々なお店で使えるクレカのポイント還元+お店のポイント

よりも

様々なお店で使えるクレカのポイント+整理整頓された財布

に魅力を感じたので、ポイントカードをやめた。

そして、診察券も持たないことにした。

以前までは、よく使用する病院の診察券は入れっぱなし。現在は、病院に行く時だけその場所の診察券を持っていく。よく考えれば、突然行かなければならない事情の時は初診だし、保険証あればいいやろ。

という結論。

【現在のカードの数】
  • 運転免許証
  • 保険証
  • クレジットカード 2枚
  • キャッシュカード1枚

となりました。お金はお札がメイン。

1万円札を1枚。千円札を3枚。このあたりを念のため持つことが多いです。千円札はラーメン屋用だね。

小銭がね、これがたくさん入らないんだわ。だから、小銭は持って帰ったら別保管。月に1回500円を現金で払うシーンがあるため、そこで使用。人によっては小銭貯金とかで使ってもいいかもね。

もちろんここまでくると、レシートもいらないわけだ。ここでわたしが活用している、「その場で家計簿記入」。家計簿をその場でアプリに入力すれば、レシート要らなくなるから、その場で「要りません。」ということが増えました。

貯金したい【簡単 家計簿アプリ】 給料が安くても貯められた方法

そして、わたしの財布の中はなにも無くなった。笑

 

というわけではありませんが、小さい財布を持つことで、わたしの身の回りのお金と財布の中身は、現在も非常に整理整頓されています。

● 荷物が減る

整理整頓されたことが一番のメリットになりましたが、普通はこれがメインだと思います。

小さい財布になることで、オシャレな女性が持つ憧れの「小さい鞄」。これに財布が入るようになりました。

鞄を持たず、ポケットに鍵とスマホと財布だけを突っ込んで出かけられるようになりました。

 

え!?何入れてんの??ってくらい小さい鞄を持っている綺麗な女性。本当に何入れてるんですかね。あれは。

そんな鞄を持ち歩くことができるようになりました。つまり、鞄のサイズに左右されることがなくなりました。

わたしが、持っていたフェラガモの小さいリュック。ヴィトンの長財布入れると、入らないんです。笑)

この小さいリュックを持ち歩きたいという思いもあり、小さい財布に変えてみました。

他にも、結婚式の際に持ち歩く鞄に大きい財布は入りませんが、小さい財布なら入れることができます。

そして、大きい財布が入る鞄だったとしても、女性は持ち歩くものが多くなりがち。「財布」「スマホ」「ハンカチ」「ティッシュ」そしてくせ者の「化粧ポーチ」生理になっていれば「ナプキン」。少しでも鞄が小さくなると鞄がパンパンになってしまうのに対し、財布の大きさが小さいだけで他の物を入れる隙間ができます。

 

自宅から、スーパーに出かける、コンビニに出かける時、長財布持っていると、必ず鞄を持ち歩かなければなりませんでした。

しかし、小さい財布に変えてからデニムのお尻のポケットに「小さい財布」「スマホ」。横のポケットに「自宅の鍵」「エコバック」これでOK。手元が空くことがとても楽になりました。

○ 小さい財布のデメリット

小さい財布のデメリットは、

  • 割り勘がしづらい
  • デザインに限りがある
  • カードが入らない、小銭が入らない、札がはいらない

わたしが感じている一番のデメリットは「割り勘がしづらい」ことです。

モバイルpayで割り勘する人も増えましたが、まだまだ嫌がる方が多いです。そのため「ごめん。大きいのしかない。」というセリフが多くなりました。よって、お会計を請け負うことが多くなりました。その場でみんなから割り勘された札が一気に増えるため、当日か近日中にキャッシュカードで銀行に入れます。

それによって気になることは2点「キャッシュカードで支払ったときの引き落としに驚く。」大きいのしか無い。というセリフが気まずい。」です。

最近は「払っている金額は一緒だから」と割り切ることができるようになってきましたが、人によって最初はカードの引き落としに衝撃を受けるかもしれません。

デザインについては、正直、長財布の方が「可愛い財布」や「カッコいい財布」が多いような気がします。そこは我慢です。

カードや小銭、お札が入らないという点はデメリットではありますが、整理整頓できるというメリットであると十分考えられます。

たくさんものが入る。or お金の整理整頓ができる。

上記を並べた時に、自分にとってどちらがいいのかを考え、小さい財布にするか決めて頂くのがいいと思います。

― 更に小さいものを目指して ―

マネークリップを使用している人にも出会いました。とても小さい財布を愛用し、100円未満は寄付。そんな人もいました。

わたしは、小さい財布を選択することでキャッシュレス生活という恩恵を受ける、きっかけを作ることができました。

世に居る「ミニマリスト」という方にはなれませんが、

  • 財布:長財布→小さい財布
  • 鍵:キーケース→キーホルダー
  • 定期:パスケース→モバイルSuica

2019年にすべてこのスタイルに変えました。

面倒臭がりのわたしは、手続きとかすごく面倒だなって思いますが、1日だけ1個ずつ頑張ればなんとかなります。

そして、現在とても楽です。

まだ小さくできていないのがくせ者の「化粧ポーチ」。小さいものは用意してあるのだが、まだ「自分の化粧のを直すときの最低ラインはどれなのか。」が定まっていないらしく、うまくいってない。

ぜひ、みんなが化粧を直すときに持ち歩いているポーチの中身を知りたいです。

給料安い 貯金するために【月々に発生する料金を見直す】

-節約
-, , ,

Copyright© 臨床検査技師のすももブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.