生活 おすすめ or 紹介 節約

一人暮らしのクレジットカード おすすめ【小さい財布に2枚だけ】

更新日:

小さい財布にすることで、カードの枚数を減らすことを目標にし、現金支払いからカード支払いをメインに生活することにしました。

その際に今まで持っていたクレジットカードを見直し、どのカードを利用するかを、サイトをたくさん調べ、考えました。

ご自身の生活に合わせたクレジットカードを利用するのが、一番良いので、今回伝えるクレジットカードがすべてを網羅しているとは言い難いですが、

私と生活環境が似ている方は、参考になるかと思います。

わたしは、クレジットカードの枚数を4枚解約→2枚新契約しました。

わたしが、利用したクレジットカード会社は、

  • JCBカード W
  • VISA(yahooカード)

わたしの生活環境と併せて、どういった点が2枚のクレジットカードと相性が良かったか、お話します。

JCBスワローズカード

― クレジットカードを決める上で大切なこと ―

上記でも説明した通り、クレジットカードを決める上で大切だと思うことは、

自分自身の生活環境と、どれくらいクレジットカードでお得に利用したいか

だと思います。

わたしは、面倒なことは嫌いなので、正直、各クレジットカード会社が提供しているサービス内容などは、あまり気にせず、

ポイントが溜まりやすい環境

溜まったポイントを使いやすい環境

にすることが、わたしの節約のモットーである、

「できる範囲で、楽になるよう、節約。」

に合っている思いました。

だって、普段の忙しい生活の中で、「どうすればよりお得か。」「どのサービスを利用しようか。」とか。そんなことまで考えるの面倒じゃないですか。

クレジットカード支払にすることで、「ちょっとお得な生活」ができるようになった。

それくらいでいいんです。

わたしが、思うポイント制度のずるいところは、「申請しないと溜まる一方で、いつの間にか期限が切れている。」です。

〇 わたしの生活環境

クレジットカードを契約するにあたって、大事なことは、自分自身の生活環境を理解することです。

  1. 買い物の場所はどこか(どのポイントを利用するか)
  2. 月々買い物する価格はどれくらいか
  3. カード会社は何がいいか

以上です。当然のことかもしれませんが、買い物に行った百貨店などでクレジットカードをなんとなく作らないようにするために、把握することが大切です。

わたしは、月の利用頻度として、

適度にスーパーと薬局、コンビニ、ネットショッピング(Amazonメイン。時々その他)を利用します。

  • スーパー(店はバラバラ):20,000円程度
  • コンビニや薬局:3,000円程度
  • ネットショッピング(Amazonメイン):バラバラ。大きい買い物もあり。
  • ネット環境:5,000円程度
  • モバイル環境:7,000円程度
  • 公共料金:6,000円~10,000円程度

これらの状況を少ないカード枚数で網羅したかったため、考えました。

〇 Amazon と Tポイント に目を付けた

溜まるのは、利用すれば自動で溜まるが、

ポイントは使う時に、申請をしなければならないのが、面倒。

つまり、買い物をする時に

「あ、ポイントたまってる。ラッキー。ちょっと、値段、引こう。」

それくらいの感覚で利用できるものが良かった。

そのため、スーパー、ネットショップ(Amazon)、薬局などそのあたりで、使えるポイントが良かったんです。

ここで、車の利用が入っていれば、ガソリンとかもオススメだと思います。

スーパーは利用するスーパーが固定では無かったこと。今後引っ越す可能性があることから除外しました。

しかも、スーパーはそこの店舗特有でのポイント管理が多いため、スーパーを変えてしまうと利用しづらいです。

Amazon利用者で優秀なのは、

AmazonカードとJCBカードでした。

年会費 ポイント還元
JCBカード W 一部無料(39歳までに契約すれば生涯無料) Amazon 2%/その他 1%
Amazonクラシック 1350円(初年度無料、年に1回の利用で無料) Amazon 1.5%/その他 1%
Amazonゴールド 10800円 Amazon 2.5%/その他 1%

Amazonゴールドは「リボ払い設定」や「一定額以上の買い物」をする方は年会費以上にお得になる。

あるが、

「無理無理、面倒。」「Amazonにいつ飽きるかわからないし。」「使わなくなるかもしれないし。」

面倒くさがりのわたしは、Amazonの還元率も良く、年会費が無料のJCBカードに目をつけました。

JCBカードのポイントの仕組みについて、簡単にお話します。

基本的に年会費がかかるカードの方が、どこのカードもお得に還元されたりサービスが良かったりしますが、それは、ヘビーユーザーにならないと意味が無いです。

そのため、わたしは、月々そこまでお金を使うわけではないため、年会費無料のものを基本的には探しました。

● 「JCBカード W」のポイントはOki Dokiポイント

JCBカード Wのメリットは、Oki Dokiポイントというポイントが溜まり、

Oki DokiランドというJCB公式のサイトを経由することで、Amazon利用でお得に溜めたり、ポイントを利用して買い物をすることができます。

他に溜まったポイントををTポイントなどに還元することもできます。

Oki Dokiポイントは様々なポイントに交換したり、提携している店がいくつかあります。詳しくは、JCBカード公式ににてご確認ください。

還元率はいろんな仕組みを経由して、約1%の還元率となっております。

Oki Dokiランドを経由してAmazonを利用すると、ポイント還元率は上がります。

その際に溜まったポイントを利用することができます。

JCBカード申し込みの際は、「JCBカード W」がおすすめです。

こちらが、39歳までに申し込めば、生涯年会費無料となっているみたいです。

  • 年会費無料
  • 還元率 約1%以上
  • Amazon利用の際、ポイント貯めやすく、利用しやすい。
  • Amazonだけでなく、他のポイントを使用したくなった時に使用できる。

上記の点から、「JCBカード W」に決めました。

他のJCBカードもありますので、ご注意してください。



● 「yahooカード(Visa)」はTポイント

さて、なぜ、JCBカードのポイントをTポイントカードに移行できるのに、もう1枚作ったか。

「JCBカード W」の補足部分を補うために、もう一枚契約しました。

  • Visaが欲しかった。
  • PayPayとの連結をさせたかった。
  • シンプルに使えるTポイントが欲しかった。
  • 新規入会のサービスが良かった
  • (年会費無料)
  • (還元率 1%)

Visaカードは世界中のどこでも使えるところが多いため、1枚だけ持っておきたかったんです。

そのため、Visaカードでなにか自分にあっているものは無いか探しました。

4つの理由を挙げます。

① わたしは、キャッシュレスの波にのり、スマホ決算も利用するようになりました。その中でも、paypayを利用しております。最初は、銀行と連結させていたのですが、yahooカードなら、連結させられて、しかもお得ということで。

② そして、ネット環境において、softbankの光回線を利用しており、お得になるということで。


③  JCBカードは、Oki DokiポイントからTポイントに移行するのに、毎回手続きが必要になります。(すべてをTポイントカードとして利用するなら別ですが。)そのため、シンプルに使いやすいTポイントカードが欲しかったため。

④ 当時、yahooカードを作ると、条件を満たすと3000ポイントが3回支給されるキャンペーンをやっており、当時、PC環境を整えていたため、それを利用し、約1万ポイント分を手に入れました。

【yahooカードのデメリット】

「JCBカード W」も「yahooカード」も還元率は1%ですが、

☆ JCBカードは月々の支払に対してポイントが付与

★ yahooカードは毎回の買い物に対してポイントが付与。

字面だとわかりづらいですが、

☆JCBカードの場合

90円の商品を1万回購入 ⇒ 90×10,000=900,000円分のポイント付与

★ yahooカードの場合

90円の商品を1万回購入 ⇒ 90円に対してのポイントは「0ポイント」つまり、0ポイント×10,000=0ポイント付与

※ yahooカードは100円につき1ポイント付与で、切り捨てになります。

そのため、細かい買い物の累計でポイントが欲しい方は向いていないかもしれません。

わたしは、yahooカードを公共料金、PayPayチャージ、Suicaチャージなどでyahooカードを利用しております。

 

― クレジットカード情報 多すぎ ―

クレジットカードのオススメサイトって、いっぱいあって、どれにするかすごく迷うんです。

大切なのは、自分の生活環境とあっていること。

そのためにたくさんの情報が飛び交っている、この社会でわたしの生活環境と合っていると思ったクレジットカード2枚でした。

わたしの生活環境と考え方が近ければ、参考になると思います。

また、何年後には環境が変わっていると思います。また、見直ししなきゃいけなくなりますね・・・。

面倒です。

 

では、アディオス。

-生活, おすすめ or 紹介, 節約
-,

Copyright© 臨床検査技師のすももブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.