おすすめ or 紹介

テレビの無い生活とは【メリットとデメリット】【モニターを購入】

更新日:

― テレビの無い生活とは ―

テレビの無い生活をしてついに1年が経ちました。ここで、テレビの無い生活の感想を述べたいと思います。

たまには、仕事内容以外のお話もしていみたいと思います。

「あれ?もしかして、テレビいらないんじゃね?」って思っている方、ぜひ、参考にしてみてください。あくまでも、一人暮らしをしている、一個人の意見ですが、1年経過した感想は正直。

テレビは、「なくてもいいけど、あった方が良い。」です。

がっかりした方、ごめんなさい。笑

本当は「テレビなんか、いらねぇ。」って言いたいんですが、正直な感想としては、わたしの生活はそうではなかったです。

〇 テレビをなくしたきっかけ

テレビを家に置かなくなった大きな理由は、

① テレビが壊れたから。

② テレビをつけながら、ネットをみることが多かったから。

以上2点です。

テレビが時々点いたり点かなかったりと、壊れたことをきっかけに自分自身の生活を思い返してみました。

わたしは、テレビを点けたまま、ほとんどテレビを見ることなくパソコン作業したり、動画閲覧(You Tube)したり、CMの間にスマホゲームを始めてしまったりしていました。

特に注目したのは、②でした。パソコンやスマホは使わなくなったらスリープをするのに対し、テレビだけ、なんとなくずっと点いている状態でした。しかも、内容を覚えていることはほとんどありませんでした。

チャンネルを回している時に、「ふと、面白そうなバラエティがあったら観る。」わたしのテレビの活用法はそんな程度だと思っていました。

そこで、「テレビ、いらないかな。」そう思って、テレビを無くしてみることにしました。

〇 テレビをなくした私は、モニターを買った。

テレビが壊れて、結局わたしは、「ちょっと良いモニター」と「ちょっと良いスピーカー」を購入することにしました。

さすがに、モニターが無い生活を送ることができなかった理由は、「スマホだけで生活はできなかった」からです。

わたしの趣味は、ネットサーフィン、ゲーム、映画鑑賞。です。そのため、ゲームや映画を見るために「ゲーミングモニター」を購入することにしました。

自宅に存在する1台のモニターにはデスクトップ、ゲーム機2台が繋がっており、接続画面を切り替えて使っています。映画鑑賞は「動画配信サービス」やDVD、BDを利用しています。

わたしは、当時、ゲームをしている友人からアドバイスを受けて、

・ゲーミングモニターディスプレイ 27インチ FullHD

を、約45,000円で購入しました。27インチにした理由は、画面の前に座ってゲームをしやすいモニターのサイズ感が、24~27インチと教えてもらったからです。

映画を見たりするのに大きい画面がいいかなとも考えましたが、「ゲームやパソコンをするには大きいと見づらい。」「映画や動画を見るのに画面が大きいと良い。」の二つの条件を並べた時に、悪条件を無くし、良い条件を我慢することにしました。

これは、テレビを無くすうえで、良い選択をしたと思っています。

また、テレビにはスピーカーがもとからついておりますが、わたしの購入したゲーミングモニターにはモニターから音が流れません。(モニター購入者は普通かもしれませんが、これがわたしには当時、驚きでした。)そのため、ちょっと良いスピーカーも一緒に購入しました。浅い知識でモニターを買うと、痛い思いをするので、気を付けてくださいね。

〇 テレビを無くしたメリット

テレビを無くした大きいメリットは、正直、あまりありません。笑

もし、ストイックな性格なら、「テレビをだらだら見る【無駄な時間】が無くなった。」などと、かっこいいことを言いたかったのですが、私の家にはテレビの代わりにモニターがあります。そのモニターで動画も見るし、映画も見るし、ネットサーフィンもします。

つまり、「画面をだらだら見る時間」が無くなったわけではないからです。

まぁ、ささやかなメリットを挙げてみます。

  1. テレビを見たままの寝落ちが無くなった。(電気代の節約?)
  2. テレビをつけながら、他の電子機器をいじることが無くなった。(電気代の節約?)
  3. 目的をもって画面をみることが多いため、少しだけ時間の削減になった。(時間の節約?)
  4. 部屋が広く見える。
  5. NHKの人を素直に帰せた。(受信料の節約!)

本当にそんなところです。ささやかだと思います。

1.について、

ネットサーフィンやゲームは、画面に向かってしっかり座って行動を起こしているため、使用しなくなった際はスリープモードなどにします。映画を見る時も、画面が大きいわけではないため、画面の近くに座って鑑賞するし、CMなども無いため、テレビより映画の方が眠くなりません。そのため、画面をつけたまま寝落ちしてしまうことがあまりありません。

2.について、

ネットサーフィンや、ゲーム、映画中はあまりスマホを触ることはないため、画面が点いたままの状態で、他の電子機器を触ることはありません。

3.について、

興味のないテレビ番組を、テレビがある時は意味もなくだらだら点けていました。ですが、わたしは動画閲覧(You Tube)や動画配信サービスも利用しているため、興味のないものを見ているわけではありませが、好きな作品をいつまでもだらだら見ることはあります。

4.について、

メインのテレビというものは、大きいインチを買いがちですが、わたしは、27インチのモニターで満足しているしているため、部屋の中の大きい家具はベッドくらいしかありません。そのため、部屋に圧迫感が無く、部屋は広く見えます。

5.について、

NHKの人が来た際には、モニターのみしか存在していないことを説明後、スマホはiPhoneを持っている説明をしたら、素直に帰宅してくれました。iPhoneにはワンセグ機能が備わっていないあためだと考えられます。(もうすぐネットサービスも開始するとの噂なので、これもダメになるかもしれませんが。)

テレビを無くしてのメリットもないわけではありませんが、私の生活環境ではあまり大きなメリットと呼べるほどの展開はありませんでした

〇 テレビを無くしたデメリット

レビを無くしたデメリットは正直、メリットより重いです。

  1. 緊急情報に疎くなる
  2. 流行りに疎くなる
  3. 友人・恋人の来客対応時に気まずい

ですが、テレビを無くすことで「大きな問題」には直面していないため、結局気にしていないだけなのかもしれません。

1.について、

基本的にテレビをつけている場合は緊急情報が入ってきます。それは、災害だけでなく、電車の遅延や大きな事件なども情報として入ってきます。

今では、朝、出勤までの準備時間にネットニュースを流していますが、朝の時間にテレビでニュースを確認する癖があったため、その点は不便と感じるようになりました。しかもネットニュースと比較し、テレビから入る情報の方が見やすいです。テレビであれば、大事な情報は何度も流れるので、朝の忙しい時間帯でも印象に残りやすいです。

また、夜の時間帯でも、モニターにテレビからの情報が無いため、夜のうちに大きな出来事があってもスマホからの情報が入ってこなければ、わからないまま過ごすことになります。

2.について、

とにかく流行りに疎くなります。テレビを見ないため、現在流行っている番組、芸人、歌手、俳優などに疎くなりました。

わたしはラジオなども聞かないため、芸能関係はかなり疎くなりました。流行っているドラマなどの話を友人からされますが、チャンネルを回すという行為をしないため、1話目を捕まえることができません。流行っているドラマなどを調べたり、友人から面白い番組情報などを聞いて、見たい場合はネット上で見逃し配信で見ています。

歌手なども知らなかったため、流行っている歌手の曲が全くわからず、友人との話題についていけないこともありました。

3.について、

友人や恋人が自宅に来た際はとりあえず、テレビをつけませんか?

「シーン」とした無音は気まずいと思います。明確な目的があって自宅に来ているのであれば良いのですが、映画は気休めにならないし、動画閲覧は好みが分かれます。結局わたしは、何をしているかといえば・・・。動画配信サービスのバラエティを流します。「テレビで良くね?」ってなってます。笑

印象としては、対人関係を保つのに、テレビというツールは役に立つなと感じます。

ですが、上記3つに関して、1.は大切な要素ではありますが、今のところ、朝のネットニュースで事足りているため、「困っている。」と感じていません。また、2、3に関しても、「不便かな。」と思っていても「困っている。」という感情はないため、結局テレビは購入に至らないまま、約1年が経過しました。

ー 今後どうするか ー

テレビが無い生活をして1年。やっぱり、テレビは「なくてもいいけど、あった方が良い。」という言葉がしっくりきます。

「じゃあ、買えばいいのでは?」となりますが、上記に示したように、「無くてもいい。」んです。モニターはモニターで使いやすいため気に入っています。もし追加で購入した場合は、部屋の圧迫感が増すため、2つのモニターを部屋に置く気は今後もありません。

今後テレビを購入する可能性としては、

  1. 今あるモニターにテレビ機能を付ける。
  2. 使用しているモニターが壊れたら、次はテレビを買う。
  3. 人と暮らすときにテレビを買う。

上記の可能性かと思います。結局、困ってはいないので、しばらくは買わないのだと思います。

周りにいる人間関係がテレビ好きな人が多い場合は、正直テレビは持っておいた方がいい思います。

「だらだらテレビを見る時間を無くすことができる。」というところに自信がある方は、テレビを無くしてしまうことをぜひオススメします!わたしは、今後もできません。笑

テレビの無い生活を1年送ってみた一個人の意見になります。しかし、今の世の中、テレビ離れが増えているのは事実なようです。一つの挑戦としてやってみてもいいと思います。

-おすすめ or 紹介
-, ,

Copyright© 臨床検査技師のすももブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.