試験 その他 資格 検査

緊急臨床検査士の資格取得【緊急検査士の試験内容、過去問とは】

更新日:

― 緊急臨床検査士の資格内容とは -

緊急臨床検査士って知ってますか?

日本臨床検査同学院から申し込める「一般検査」「微生物検査」「血液学検査」「生化学検査」「輸血・血清学検査」「生理学検査」の業務を正しく行えると認定された者。

「資格」になります。

日本臨床検査同学院「緊急臨床検査士資格認定試験」

新卒が興味を持ち始めたので、情報整理も兼ねて当時を思い出してみました。思い出したこと、または新卒が受験した後など、追記情報がありましたら、記載していきます。

〇 緊急臨床検査士の試験内容

わたしが受けた時の当時の試験内容は2日間に分かれおり、

1日目:筆記試験(マークシート)+筆記試験(筆記)

2日目:実技試験+筆記試験(一部記述)となってます。

それぞれの項目にて、すべて平均的にできる必要があり、「優・良・可・不可」で判定されます。不可が1つでもあると、不合格のようです。

【試験概要】
  • 1次受付:12月下条~1月中旬
  • 希望者が多い場合は、抽選を行い、抽選を通った者のみ、受験可能。

※辞退者もいたり、全国で実施する会場に空きがある場合は、再度申し込みが可能となる。そのため、ホームページのお知らせを定期的に確認しておいてください。

日本臨床検査同学院「緊急臨床検査士資格認定試験」

  • 受験料支払:30,000円 (たっか・・・。)
  • 願書提出:2月中旬まで
  • 試験日:7月前半

● 一日目

・筆記試験(選択式マークシート)30問 45分 + 一部 記述式筆記問題

私の結果:優

選択式マークシートの筆記試験に対しては、過去問が本として日本臨床検査同学院から販売されています。

● 二日目

・実技試験+筆記試験(一部記述)

以下、一部の筆記試験内容と、実技内容になります。

実技試験は試験内容によって時間がまちまちです。一部抜けているかもしれませんが、参考になれば幸いです。

・ 一般検査

  • 1日目:筆記試験の記述筆記内容

沈査の筆記がありました。

沈査の画像に対し、たくさんの選択肢から回答する問題です。

5択とかではなく、コードが記載されており、解答するシステムですので、ほぼ記述と同等レベルです。

  • 2日目:記述+実技(併せて約12分)

○1人の試験者に対し、1人の試験監督

記述内容:髄液検査でのサムソン液の割合の記載と、細胞がきちんとカウントできているかなど。

 ・リコールの希釈倍率

 ・染色液の種類の選択

実技:髄液検査の検査準備をして、顕微鏡のピントを合わせて試験監督に見せます。

Point:私の時は実際のものはカウントしませんでした。意外と時間はギリギリなため、ピント素早く合わせる練習をするといいかもしれない。

結果:優

・ 微生物検査

  • 1日目:筆記試験の記述筆記内容

当時は、無かったと思います。

  • 2日目:記述+実技(併せて約12分)

○2人の試験者に対し、1人の試験監督

2枚のグラム染色されたスライドと顕微鏡が1台が置いてあります。グラム「陽」「陰」「球」「桿」などを答える。そして、予想される菌まで同定しました。

E.coliとか同定しやすい子だったと思う。その時はね。

Point ①:顕微鏡の使い方を勉強して、色んな種類の菌のグラム染色をみておくといいかも。普段細菌に関わらない人は本とかみておくといい。

Point ②:顕微鏡の使用方法を確認してください。油浸して見るはずです。レンズクリーナーも置いてありますので、正しい片づけ方法まで確認しておいてください。

私の結果:優

・ 血液検査

  • 1日目:筆記試験の記述筆記内容

血液形態と寒冷凝集とかそのような写真問題がありました。

沈査と同じように、血液象の画像に対し、たくさんの選択肢から回答する問題です。

5択とかではなく、コードが記載されており、解答するシステムですので、ほぼ記述と同等レベルです。

  • 2日目:実技(約12分)

○1人の試験者に対し、1人の試験監督

塗抹3枚。チャンスは3枚。それ以上は減点。一番綺麗にひけたものを自分で選出し、提出します。

Point ①:とにかく緊張しすぎて震えが止まらなかった。わたしは手汗をかくので、その場で手袋をはめる行為が大変でした。対策として、手袋の下に布手袋してからゴム手袋をしました。

Point ②:スポイトで検体を滴下するため、検体のキャップを捨ててしまい、試験監督に「キャップは?」と聞かれました。キャップを捨てるのは、減点対象なのかもしれません。スポイトで滴下に慣れていない方は、練習しておいてください。結構、血液が出てきてしまいます。

私の結果:可

・ 生化学検査

  • 1日目:筆記試験の記述筆記内容

失念していまいました。申し訳ないです。無かったような気もします。

  • 2日目:記述+実技(併せて約6分)

〇1人の試験者に対し、1人の試験監督

紙が1枚渡されます。問題が2問ほど書いてあり、実技を行うための希釈倍率を計算。試料と希釈液があり、マイクロピペットにて実際に希釈を行う。

Point ①:実技で見られるのは、ピペットの使い方です。

Point ②:希釈倍率はしっかり計算式も書いた方が良さそう。解答用紙の余白が大きかったです。

私の結果:可

・ 輸血検査

  • 1日目:筆記試験の記述筆記内容

ありませんでした。

  • 2日目:記述+実技(約35分【血液型判定】+7分【クロスマッチ】)

○4人の試験者に対し、1人の試験監督

血液型検査→クロスマッチ

すべて、試験管で実施しました。(カラムは使用しておりません。)

受血者の血液型判定を実施。

結果から、生食法にてクロスマッチを実施します。

 受血者の血液型判定 1本分

 供血者の血液型判定 2本分

血液型の判定とクロスマッチの結果を記載します。

Point ①:輸血検査の判定方法は「-」ではなく「0」。噂によると、「0」って書かないと落ちるとの噂が?わたしも「0」で書きました。

Point ②:遠心機などは2人で1つ使用しました。譲り合って使用してください。

わたしの結果:優

・ 生理検査

  • 1日目:筆記試験の記述筆記内容

波形クイズ 5問 「なんの波形?」という問題でした。完全な記述式です。

  • 2日目:実技内容(約10分)

裸に白衣を着た妙な青年の心電図を試験官1人の前でとります。シール電極を使用します。(シール電極を使用していない施設は、確認しておきましょう。)

Point ①:名前生年月日の確認や、肋間確認、症状の確認等を行うこと。普段業務している内容をしっかりやればいいのではないかと思います。片付けも行ってください。

わたしの結果:良(何か足りないことがあったかもしれません。)

● 実技試験 持ち物の注意点

持ち物しっかり確認してください。

白衣、手袋、シャーペン(鉛筆)、消しゴム

絶対必要です。

【手袋】

無いとか、論外。実技試験の度に、着けては、捨て、着けては、捨て・・・。

実技試験の度に使用しますので、多めに持って行ってください。(箱とかで持っている人は、さすがに居ませんでした。)


使い捨て手袋 ニトリルグローブ ホワイト 粉なし(サイズ:M)100枚入り 病院採用商品

【シャーペン(鉛筆)】

白衣の胸ポケットに入れられるような物を、必ず持って行ってください。

基本的に、実技はマークシートでは無いので、シャーペン使用で問題無いかと思います。

【消しゴム】

筆箱を持ち歩くわけではなく、白衣のポケットに入れるため、消しゴムは、小さいと探しづらいです。

わたしは白衣の胸ポケットに刺さる、ノック式の消しゴムを用意しました。使いやすかったです。

こんな感じ。


トンボ鉛筆 MONO ホルダー消しゴム モノノック3.8パック JCA-111A 透明ブルー

安ーいので、十分だと思います。

〇 緊急検査士の過去問

【二級臨床検査士・緊急臨床検査士 資格認定試験 問題集】

・筆記試験(選択式マークシート)30問

1日目に行われている、選択式マークシートの筆記試験の内容は、過去問が本として日本臨床検査同学院から販売されています。

上記の本のうち、

  • 「試験問題集8年分 2010-2017年版」

B5版 解説無し(解答のみ) 価格:4,620円

  • 「試験問題集4年分 2014-2017年版」

A4版 解説あり 価格:4,620円

2種類の問題集が出ています。どちらを使用するかは、好みだと思います。

〇 緊急臨床検査士を受けての感想

見事に自信のある実技は「優」で自信のない実技は「可」でした。生理検査の「良」は自分でもよくわかりませんでした。

この試験で一番印象に残ったのは、実技試験の時、全員同じような白衣を着て前と後に番号を付けて、黙ったままズラズラと学校を移動する姿は

 

囚人のようだな。

 

って思ってました。笑

水を飲んだりすることにも許可がいるしね。

わたしはあがり症なので、実技試験はとにかく緊張しました。たくさん練習して頭空っぽでもできるくらいまで仕上げにいったかもしれないです。

わたしは、手汗をかくので、布手袋の上から大きめのゴム手袋をはめるということにしました。本番直前にゴム手袋が手汗で入らなくなるからね。

もちろん試験監督に布手袋もつける許可を得ました。知合いにも会いました。臨床検査技師のコミュニティは狭いわね。

― 緊急臨床検査士の資格取得を受けて -

見事、緊急臨床検査の資格を取得しました。わーい。

これをきっかけに、一番勉強したのは、心電図でした。

いままで、なんとなく機械の自動解析に頼りながら読んでいた心電図に対し、「筆記問題」が出ると焦り、本気でやりました。ヒントが全く無い状態で、心電図を読み切る自信が無かったからです。心電図の筆記試験の5問に生かすことができました。緊急臨床検査士の試験を終えて、心電図がずいぶんわかるようになりました。

そして、現在。わたしの趣味の一つが、心電図となりました。デスクトップも心電図です。

人生なにをきっかけにハマるかわかりません。

みなさん、自分の業務内容が趣味になっている人はいますか?やっぱり、研究熱心な方が多いのではないでしょうか。ぜひ、心電図について語りたいです。

-試験, その他 資格, 検査
-, , ,

Copyright© 臨床検査技師のすももブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.